/
忍者に狙われてるような気になる(2)
2009.07.21 Tuesday
これまでの反省点を踏まえ、いくつかのシチュエーションで
「忍者に狙われてる気がする・・・」「何故だかわからないけど近くに忍者が居る気がする・・・」

・・・という写真を撮ってみた。



「最近・・・・ 何となく忍者に狙われてる気がするんです・・・・」


トマトを切ろうとしたら・・・
トマトを切ろうとしたら・・・


うわっっっっ!!!!!!
うわっっっっ!!!!!!





「最近・・・・ 行く先々で・・・忍者の形跡を見るんです・・・・」


ガチャガチャに・・・!!
目的の物が出てこなかった腹いせか
公衆電話に・・・!!
口論の末の腹いせか

犬に・・・!!
「ムシャクシャしてやった。」
みたいな感じか。




「この前も・・・・ 友達と喋ってた時に・・・・」


アハハアハハ・・・
アハハアハハ・・・ あーわかるわかるー
ん・・・・??
ん・・・・・・??


え・・・ なにあれ・・・
え・・・ なにあれ・・・
うわぁぁぁ・・・!!
うわぁぁぁ・・・!!


ギャーーーーーーーー
ギャーーーーーーーー
ギャーーーーーーーーーーーーー
ギャーーーーーーーーーーーーー


ウッ・・・・
ウッ・・・・


ガクッ・・・・
ガクッ・・・・




「この前も・・・・ 自転車に乗ってたら・・・・」


チリンチリーーン♪
チリンチリーーン♪


サクッ・・・・!!
サクッ・・・・!!




「この前も・・・・ 寝ていたら・・・・」


儀式っぽい
緊迫感とか全くない。
儀式っぽい
枕があると更に緊迫感に欠ける。



これじゃあ忍者に襲われた後みたいに全然見えない。
何かの儀式かなにかにしか見えない。


うっ、やられた・・・
これならまだ襲撃後に見えるか




忍者に襲撃されてるんだか、狙われてるんだか
実際近くに居るんだか、なんなんだか・・・ という設定写真も
見慣れてくるとだんだん「あっ、なんか刺さってますよー!!」と言いたくなるぐらい不自然じゃなく見えてきた。


「肩になんかゴミ付いてますよー」「あっ、ほんとだ!すみませーん!」

みたいな感じに


「あっ、なんか刺さってますよ!」

「あっ、ほんとだ!気付かなかった!」というような。



刺してるようにも抜いてあげてるようにも見える
刺してるようにも抜いてあげてるようにも見える




ずっと見ているうちに、だんだんこういうのが常に付いてるような人に見えてこないか。

・・・いや、見えてこないか。

ラベンダーー
旅先の北海道。ラベンダー畑にて。
あー花のにおいがいいにおいだ
あー花のにおいがいいにおいだ




他の観光客に馴染もうとしてみる
他の観光客に馴染もうとしてみる(が分かり辛い)




余談だが、上の写真は旅先の北海道で撮影した。
つまりは手裏剣を旅に持って行ってた訳だが、

持っていたカバンを手荷物検査のX線装置に通したところ・・・

「手裏剣のような形の物が写っているんですが・・・」と


呼  び  止 め    ら れ た。



カバンの中身を  出   せ  と  言  わ れ た。


引っかかった・・・!!
ひひひひ引っかかった・・・!!
出せと言われた
出せと言われた!!!こんなものを!!



「あーー、、これは・・・ここに吸盤が付いてるんですね。」・・・とまじまじと見られ、
「ハイ、いいですよー」

・・・とアッサリ通して貰えたが、まさかこんなもので!!

こんなもので引っかかるなんて!!


帰省などで飛行機に乗る機会は多いが、そもそもカバンから物を出せとか言われたの自体初めてだった。



あざ
1週間こんな状態だった
今回、身近に忍者が居るっぽい想定写真をいっぱい撮ったが

手軽に忍者に狙われた気になれるのをいい事に
ついつい吸盤をぐいっと額に吸着させ過ぎると、
約1週間ほど額に不可解な紫の円模様が浮き出ている状態で生活しなければならなくなる。

「最近狙われてる気がするんです」とか言ってる場合じゃないだろ
みたいになるので、今後は気をつけようと思う。